積木

リロケーションで留守宅管理|不動産に関するお得な情報

知って得をする

住宅

特優賃とは特定優良賃貸住宅の略です。特優賃を使うことにより、オーナーだけではなく、借り手の方も補助金が降りるシステムになっています。また、大阪ではこのような特優賃は多数存在します。

Read More..

家の状態を守る

男性

海外出張や転勤等によって長期間に渡り家を空けなければならない時には、留守宅管理を行なう必要があります。留守宅管理というのは、家主が留守である住宅が劣化しないように清掃やメンテナンスを行なうといった管理です。家主が在宅中であれば、私生活の中でそういった管理を行なうことができます。しかし、そういった管理がなくなってしまうと、水道管が錆びたり床に埃が積もったりと建物の状態は悪くなっていくのです。そういった時、専門業者に留守宅管理を依頼することで、建物を守ることができます。しかし、業者に留守宅管理を長期的に任せると、膨大な費用が掛かってしまうでしょう。そういった時には、リロケーションの利用をお勧めします。

リロケーションは留守宅を賃貸することで一時的に人を住まわせ、建物の状態を維持するといった留守宅管理方法です。以前からリロケーションに似たサービスというのは多く存在しましたが、それらのサービスにはある問題がありました。その問題というのは、契約期間の更新に関する問題です。住宅に関する法律では、借主の保守が強く働くため、家主が家を使用したいと主張しても借主が契約更新を止めない限りは家に戻ることができなかったのです。リロケーションでは、契約更新自体を行なうことができないため、そういったトラブルが発生する心配がありません。賃貸によって収益を得ることもできますので、留守宅管理を行なう際には最適な方法だと言えるでしょう。

両方にあるメリット

一軒家

特優賃は特定優良住宅の略です。公的賃貸住宅につながっており、入居者の募集等は公社が行うのでオーナーは募集の手間を省くことができます。また、入居する人も国と地方自治体から補助を受けられます。

Read More..

賃貸住宅の歴史

アパート

賃貸住宅の歴史は江戸時代までさかのぼり、今のような形態は戦後までさかのぼります。高度成長期になると資材と人材が確保でき、簡素な木造アパートが建設されます。バブル時期を超えると今度は賃貸も下り坂に差し掛かります。

Read More..